Amazonプライム の身に覚えの無い請求が来た場合

最近久しぶりに怒りまくったのが、「Amazonプライム」 です。ある日たまたま クレジット・カードの請求をよく見たら、Amazonプライム 3900円 という請求が来ていました。全く身に覚えがないため、Amazonプライム でググったら、年会費3900円を払えば、お急ぎ取り寄せや日時指定を無料でできるサービスとのこと。それはそれですばらしいサービスだけど、そのサービスを注文した覚えがありませんでした。

ただ、確かに見覚えがあったのは、以前Amazonである本を注文したところ、何かの期間中で「無料で」お急ぎ取り寄せができるというサービスが可能とのことで、選択した記憶が。しかし結局その本は、郵便受けに入らず再配達になり、受け取ったのは一週間後でした。それで、全く意味無かったねーと話した覚えはありました。

どうも、その急ぎ取り寄せをお試しで無料で使用した人は、勝手にAmazonプライムの契約をしたことになり、お金を請求されるようです。有り得ない!

怒りまくりましたが、「Amazonプライムの会員登録をキャンセル」 のページから進み、身に覚えが無いためキャンセルを選んだら、しばらくしてメールが来てちゃんとキャンセルされました。良かった。その際、「あなたはAmazonプライムをまだ利用していないので無料でキャンセルいたしました」 とのこと。あやうく、もし一回でも間違って使っていたら、キャンセルもできないところでした・・。

この新手の詐欺的な手法で、知らずにAmazonプライムの年会費 3900円を払っている人、大勢いるのでしょうね・・。気をつけましょう。

 

FacebookTwitterGoogle+Line