Ingress- イングレスの遊び方 1)初心者のレベルアップ

Google の Ingress – イングレス は、Android や iPhone の スマホ で楽しめるゲームです。一言で言うと、陣取り合戦ゲーム ですが、日本の国取り合戦風ではなく、マトリックス的な独特の世界観を持っているところが興味深いところです。その イングレスの遊び方 を紹介します。

まずGoogle Playから、Ingress のアプリをインストールしました。するとまず、「Enlightened – エンライテンド」(緑)と、「Resistance – レジスタンス」(青)のどちらかを選べと言われます。いきなり「???」でしたが、ようするに二組に分かれて陣取り合戦をするようで、どちらを選んでも構いません。エンライテンド は開拓チーム、レジスタンス は反乱チームといったところでしょうか。後から見ると日本では青いレジスタンスの人が多いようですが、私は緑のエンライテンドを選びました。すると、トップのイメージのような三角とマップらしきものが表示されるようになります。東京ディズニーランド の近くに行った時に見ると、以下のような画面になりました。
ingress1_objects

イングレスでは、レベルの高い敵・味方のエージェントが、さまざまな場所にあるリアルなオブジェ(上のように時計台や公園など)を「ポータル」として登録してあります。イングレスでは、まずはある程度自分のレベルを上げていく事が大事ですが、上のイメージ左上のように最初はL1(レベル1)なので、まずこれをレベル2に上げることに注力しました。

自分で歩いて表示されているポータルのところまで行くと、以下のように自分のエリアであるオレンジ色の輪の中に青や緑の炎のようなものを入れることができます。その炎のようなのが、ポータルです。

ingress2_近づく

それをタップすると、以下のようにそのオブジェの画像が表示されます。そこで「HACK – ハック」ポータルをタップしましょう。ハックすることで、そのポータルの中からエネルギーやアイテムを取得することができます。

ingress3_hack

以下のようにこのポータルをハックしたらいくつかのアイテムやXM(エキゾチックマター)と呼ばれるエネルギーを取得することができます。XMは通常歩いている時も光る点をエリアに入れることで取得できます。(ただし、敵のポータルをハックした場合、下のイメージのように「-16%」など、エネルギーのダメージを受けます)

ingress4_アイテムget

ここで取得できるものうちさらに重要なのは、「AP – アクセスポイント」 です。まさに敵(私は緑なので敵は青)のポータルにアクセスした時などに得られるポイントで、いわゆる経験値になります。これを蓄積することで、レベル・アップ が可能になります。AP取得時に以下の赤枠のところに表示されるのが AP値 で、左が現在のポイント、右がレベルアップのために必要なポイントです。レベル1から2には5,000ポイント、レベル2から3には20,000ポイントが必要になります。

ingress5_AP

なので、敵のポータルに多くアクセスしAPを獲得することはレベルアップに最も重要なポイントです。その点、緑組は、青組の敵が多いため、APを集めやすいですね!

私は手っ取り早くAPを集めるために、JRの電車に乗りながらポータルをハックしたりしてます。結構電車に乗っているだけでいろんなポータルにハックできるんですよね・・。(ちょっと横着ですが)

それと、白ポータルや、リゾネータのスロットが開いているポータルにリゾネータをデプロイすることで、さらにAPを稼ぐことができます!

以下がLEVEL 2になった時の画面ですが、まずはレベル2、3を目指しましょう!レベルがある程度上がらないことには、イングレスは面白くなってきませんので。

ingres5_levelup

よく、イングレスの 通信量 ってどれくらいかって聞かれるのですが、私はそれなりに毎日1-2時間ずつ使って、月100-200MBくらいって感じですかね。見た目よりは多くないですが、Androidなら必ずタスク・リストから削除しておくとか、iPhoneなら必ず下のボタンを押して終わるとか、停止するようにしておかないと 通信料や電池を使ってしまいますよ。



グーグルのUXアーティスト川島さんが新聞で、「このゲームで人を外に連れ出したい」とコメントされていましたが、まさにイングレスは家でやるゲームではなく、「外に出たくなる」ゲームでアウトドアで楽しめますね!

イングレスで、自分の街にこんな場所があったんだと再発見しましょう!

=> 次は、陣地を取るための、リゾネータのデプロイとリンク編です!

=> イングレスにパックマン現る!

FacebookTwitterGoogle+Line