iPhone の修理でアップルストアに行って分かった!データ紛失に気をつけよう

娘の iPhone5 の電源ボタンが効かなくなって、電池も一日もたなくなったのでこりゃいかんと、試験勉強中の娘に代わって携帯屋さん に行って聞きました。すると、 携帯屋 は売るだけで修理はできないとのことで、電機屋さん に電話したところ、 アップル・ストア でないと修理できないとのこと。そこで アップル の ホームページ を見たら、確かに 修理できる店はココだけというページ がありました。

その中から、せっかくなので アップル・ストア銀座店 に電話したところ、よくある問題で、おそらく一週間くらい預かることになるであろうとも教えてくれました。来週の週末なら予約可能とのことで、予約して出かけました。あまりの人の多さにびっくりしましたが、予約していたのですぐに呼んでもらえて、4FのGenius Barのカウンターに座りました。やさしそうなお兄さん(アジア系の方のようでしたが日本語は大丈夫)が丁寧に教えてくれ、電源ボタンは既知の製品そのものの問題で該当ロットのため無料で交換。電池もなぜか無料で交換と、さすがアップル太っ腹!と感心しました。

ではお願いしますということで、まず聞かれたのが、「iCloudのバックアップは取っていますか?」 とのこと。娘のiPhoneなので良く分からないなぁとブツブツ言っていたら、親切にも見ていただき、「今のこの設定ならバックアップ取るようになっているので大丈夫ですよ」 とのこと。「修理に出したらデータ消えることあるんですか?」と聞いたら「消えることもあるので、万が一のためですよ」とのこと。やっぱり親切だなっと。

ところが、iPhoneを預けて最後に修理申込書にサインする際に横にメガネのお姉さんが来て、「このサインは、個人情報削除のために iPhone のデータを全て削除することの承諾です」 とのこと。・・・は?今まで一言もデータを全て削除するとは言ってなかったのに、最後の最後にそれですか?「大事なデータ(娘の高校生活の思い出の写真の数々)が消えたら困るので、もしバックアップが無いと困るんです」と言ったところ「今からバックアップは時間がかかるので、無理です。サインしてください」とのこと。まあ一応iCloudにバックアップが取れてそうなので大丈夫かと、不安ながらサインしました。

代替機の iPhone5 を借りたのですが、娘の Apple ID とかよく分からなかったので、自宅に帰ってから借りた iPhone の初期化をしました。iPhone ユーザーでないのでよく分からないままセットアップしたところ、iCloud から写真が200枚ちょっとしかダウンロードされません。1000枚入っていたのに・・・と娘が言うので、アップルに電話し、預けたiPhoneのデータが必要なので修理を中止したいと伝えたところ「iCloudからのダウンロードは時間がかかるので、遅くいと2-3日かかります。それにお店でサインしていただいたら修理中止は無理です。」とのこと。なーんだ時間がかかっているだけかと思ったのですが、一週間たっても200枚のまま・・・。

後から分かったのですが、その200枚はバックアップではなく、iPhoneのフォトストリームの写真で、フォトストリームは30日間分しか保管されません。なので最後の30日間の写真は戻ってきたのですが、その前の二年間の青春の想い出が・・・。さらに分かったのですが、iPhoneの初期化の際に、「iCloudからの復元」 でバックアップされたデータを選ばないとデータをまとめて回復することができません。アップル・ストアはなぜこういった基本的なことを教えてくれないのでしょうか・・・。代替機を渡された時に、セットアップの説明書のようなものは一切渡されませんでした。

一週間待たず修理完了の電話が入ったので、とにかくアップル・ストアに行けば写真を何とかしてくれるだろうと望みをつなぎ、お店に行きました。前回と同じお店のお兄さんが、戻ってきたiPhoneをiCloudのデータから復元してくれようとしたのですが、iPhoneを預ける前までのデータが選べません。代替機を使った一週間でバックアップが毎日計3回取られており、それしか表示されないようです。

「過去のバックアップを調査できます」とのことで、お兄さんが調べてくれました。頼りになる!と思ったのですが、「過去のバックアップ、確かに3.2GBほど取った形跡はあるのですが、”未完了”になっています」・・・とのこと。「未完了の場合は、データを復元できません」と。ショック・・・。お兄さんは周囲の方々にいろいろと聞いて回ってくれましたが、先輩格の人が一言、「それは無理ですね」。絶望いたしました。娘の二年間の高校生活の写真、修学旅行や演奏会の写真は消えて無くなってしまいました。娘はもちろん、号泣です。

バックアップの未完了は、バックアップ中にWi-Fiが切れてしまったりした場合によく起こるようです。iPhoneはそもそもWi-Fiが無いとバックアップ取れません。知らずに途中で家を出るとアウトです。

最初の電話の予約の時に、「データは削除されますのでバックアップは確認しておいてください」と言ってくれていたら・・・。修理に預ける際に、バックアップが「未完了」ではなくちゃんと取れているか確認してくれたら・・・。と思いますが、アップルさんに言わすとそこは自己責任ということになるんでしょうね。
iPhoneをお使いの皆さんは、本当にiPhoneのこういった使い方を全て知っていて使っているのでしょうか・・・。

同じような悲しい経験をしないよう、皆さん是非iPhoneを修理に預ける際には、iCloud(かPCのiTunes)にバックアップを取れているか確認してください。また、iCloudの設定で写真や連絡先などをバックアップするよう設定しておきましょう。

 
⇒即日10分の iPhone修理はこちら


 

FacebookTwitterGoogle+Line