iPhone6 で急に 電源が入らない状態になった!が、無事復活!

今日、急に iPhone6 の電源が入らなくなりました。右上の 電源ボタンを押してもウンともスンとも言わない・・・。が、ネットで調べて、以下の手順で無事復活しました。

まず普通に ACアダプタ (コンセント) に接続し15分ほど充電しましたが、それでも電源は入りませんでした。どうも iPhone 本体内がおかしい状態になってしまっているようです。

そこで、「強制リセット」 たる操作をしました。iPhone6 右上の[電源ボタン]と、画面下の[ホームボタン]を同時に15秒ほど以上押し続けました。すると、反応が!赤い音符アイコンと、iTunesという表示が出てきました。なぜかわかりませんが、これが正しいリセット完了のサインのようなので、そこで、右上の[電源ボタン] を長押しして、iPhone6 を立ち上げ直すことで、無事立ち上がりました。

あ~良かった。明日朝大事な仕事で使う予定だったので、ほっとしました。

なぜ急におかしくなってしまったのでしょうか?
立ち上げ直した際に気がついたのは、朝満タンにしたはずの電池が、ほぼ無くなっていたらしい点です。ずっと立ち上がらない状態だったので、電池は使ってないと思ったのですが?

これまでと違う点で唯一思い当たるのは、昨日入手したばかりの FitBit (腕輪型の電子万歩計みたいなやつ)を試すために、iPhoneに FitBitアプリを入れて、今朝 FitBitアプリを立ち上げて見たことくらいです。そのFitBitアプリが、相棒のFitBitを探してずっと動いていて電池を食いつぶして変になってしまったとか?でもそんな分かりやすい問題があったら、アプリはとっくに修正されていますよね・・。

とにかく原因不明で怖いので、FitBitアプリはしばらく立ち上げないようにします・・。

 



 

FacebookTwitterGoogle+Line