Xperia LTE版を oneshopmobile で買って分かった!

Xperia Z Ultra LTE版をAmazonのoneshopmobileで買いました!
まず買おうと思った最初の理由は、ちょうど タブレット と スマホ の中間くらいの大きさのスマホ欲しいと思っていたからです。今のスマホでは仕事に使うには画面小さすぎるし、iPadミニ とかでも少し大きくて常に持ち歩くには少し不便。かといって、スマホ と タブレット の2台を持ち歩くのも嫌だし。それと、できれば仕事中のメモを文字認識で取れたら便利だなぁと。

と思っていたところ、ちょうどこのZ Ultraの事をネットで知って、思わずコレだ!と思いました。幸いちょうどauの2年縛りが切れるところで違約金なくMNPができるというのも、今変えろと言われているみたいで。

最初は直接海外のネットショップからの購入を検討していましたが、Amazonでも送料と税金考えたらそれほど変わらなかったので、海外サイトから直接買うよりは少しは安心かと思ってAmazon経由で購入しました。販売元は深い理由は無かったですが、oneshopmobile (1shopmobile) を選びました。

Sony XPERIA Z Ultra C6833 LTE版(Black) 海外SIMフリー携帯

新品価格
¥37,500から
(2014/10/30 19:43時点)


Amazonで海外販売元の商品を初めて購入しましたが、香港のoneshopmobileから家まで届く過程がリアルタイムで分かって面白いですね。今香港出て、広州の空港から成田に着いて、今江東区の倉庫でとか、刻一刻と家に近づいているのが表示されてワクワクします。結局火曜の夜に注文して、金曜日の午後に予定よりも一日早く着きました。作戦かもしれませんが、一日早く来ると何かうれしいですね。

おそるおそる開けてZ Ultraのスイッチを入れましたが、日本語を選んだらすぐに立ち上がり、家のWifiにも難なくつながり使えました。初期不良とかは無さそうですね。早速いくつかアプリを入れてみて、こんな感じになってます。
xperia_z_ultra

使用感は、一言で言うと、サクサクですね!前のXperia Acroはもちろん、いつも使っている会社のボロPCに比べても結構速いです。さすが2.2GHz、4コアですねー。文字認識も、本当にフツーの鉛筆で字が書ける!まぁ、文字のテキスト変換具合はソコソコという感じでなかなかスラスラと文字書いてスムーズに認識してくれるまではいきませんが、最低限のメモ書きの文字認識くらいはできそうですね。

何が書きやすいかいろいろ試しましたが、今のところはこちらの「大人の鉛筆 (2mm)」が一番書きやすいですね。うちのスタイラス的なやつは、かすれてしまってうまく文字を書けませんでした。大人の鉛筆は、普通に鉛筆として紙に書く時も書きやすくて良いですね。

 

それから、イオンのb-mobile(イオンSIM)を契約してSIMをGETしました。auからMNP使って乗り換えて、Xperia Z UltraでLTE接続と音声接続ができることを、確認しました。 (ちなみに、moperaUの追加契約とかも必要なく、少なくとも イオンSIM であればそのままLTEつながりました。Xperiaのネットワークのその他の設定で、モバイルネットワーク、アクセスポイント名で、ユーザー名はbmobile@aeon です。テザリングも問題なくLTEでできて、快適です) 液晶保護フィルムはPDA工房さんのCrystalを一緒に注文しました。が、透明できれいなのは良いですがちょっとキズがつきやすいのと、光の反射が強いので、結局反射防止の方に買い替えました。 あと、iPadとかにもよくある普通の保護ケースは付属していましたが、ちょっとイマイチなので街に何か良いモノが無いか、探しにいきました。そこでちょうど良いサイズの入れ物を見つけました!TUMIのトラベル・オーガナイザー(DELTA)です。(Tumi 丸の内にて購入)

tumi

さすが、Z Ultraはパスポート・サイズなだけあって、パスポート入れが主目的なトラベル・オーガナイザーはサイズ的にぴったりでした。このTUMIのはちょっと高級感あるし、ちょうどサイフも新しいのが欲しかったので兼用で買いました。(2万くらいであんまり高くないし・・) サイフの中身も移して、今はこんな感じです。

tumi_inside

なかなかイイ感じですよね。結構気に入りました。しばらくこれで持ち歩いてみます。

 => 格安SIMに移行する方法





FacebookTwitterGoogle+Line

コメントを残す